E3 2019:Microsoftカンファレンスのコンテンツはすでにリークされているでしょう

米国の出版社、マイクロソフト、特にXboxのファンは、広告が豊富な「世界初演」のカンファレンスに参加するべきです。

2019版のエレクトロニックエンタテインメントエキスポは10週間弱で始まりますが、検証済みのメンバーは「Leocarian」です。 ResetEraフォーラムの説明 持っていると発表した からE3 2019会議広告を入手しました マイクロソフトまたはその少なくとも一部。 ピンセットが厳密でなければ、いくつかの要素がいくつかの驚きにもかかわらず非常に明白に見えることは明らかです。 この「インサイダー」は、番組がHalo Master Chief CollectionのPC版の予告編で始まり、続いてHalo Infiniteのゲームプレイ付きの新しいビデオが続くことを示します。 2020用の出力が計画されています(Xbox OneおよびXbox Scarlett)。 Gears of Warライセンスの5回目の分割払いのリリース日を含めて、Gears 5とGears Tacticsも用意されています。 それから、マイクロソフトはすぐにBattletoadsとOri、そしてWill of the Wispsのゲームプレイ、Sea of​​ Thievesのための新しい拡張、そしてPiranha Bytes(排他的Xbox)によるメカの新しいゲームを提示するべきです。新しいスタジオ

マイクロソフトはE3 2019で新しい "次世代"を発売する

ソニーの不在を利用して、Dino Crisis(三上伸二によって作成された恐竜との生存恐怖)の再起動は、Microsoftの会議中にプレビューされるでしょう。 待望の新しいUbisoft Splinter Cellと同じです。 Xbox Game Studiosの3つの構造であるPlayground Games、Ninja TheoryおよびRareは、それぞれ新しいFable、新しいBleeding Edgeのライセンス、および次世代ゲームを発表します。 Phil Spencerは、スタイリッシュに仕上げるために、Xbox ScarlettファミリーのLockhartとAnacondaの次世代コンソールを発表します。 明らかに、Xbox Liveの新機能(おそらくコラボレーションNintendo x Microsoftの正式化と共に)と有名なProject xCloudに注目するでしょう。

この記事は、最初に登場しました https://www.begeek.fr/e3-2019-le-contenu-de-la-conference-microsoft-aurait-deja-fuite-312526