HTTPSおよびWWWURLをGoogleChromeアドレスバーに復元します。 - チップ

0 99

最終更新日 パー pistouri
.

Google Chromeの最新バージョンでは、開発者は HTTPS et WWW URLアドレスバーの先頭。

Chromeのアドレスバーに表示されるURLは、定常状態表示URLと呼ばれます。

HTTP / HTTPS URLスキームと呼ばれています

WWW その他のサブドメインは、トリビアルサブドメインと呼ばれます。

1メソッド

アドレスバーをダブルクリックすると、httpsが表示されます://

2メソッド

拡張機能付き 不審なサイトレポーター

3メソッド

Google Chrome 83から、実験的な非表示オプションを変更することができます

これが旗です コンテキストメニューに完全なURLが表示されます

GoogleChromeを開きます。

アドレスバーのすべてを削除し、コピー/貼り付けを行います。

chrome://フラグ/

次に、キーボードのEnterキーを押します。

または、右クリックして貼り付け、クロムに移動します。//フラグ/

検索フィールドで»検索フラグ »入力またはコピー/貼り付け→ 完全なURL

チェックマークを作成する V (逆さま)そして選択します 使用可能

変更を有効にするには、Googleクロームを再起動します。

ウィンドウの下部にある右クリック リニューアル


「HTTPSとWWWのURLをGoogleChromeアドレスバーに復元する」というタイトルのこのドキュメント。 "から 仕組み (www.commentcamarche.net)は、ライセンスの条件の下で利用可能になります クリエイティブ·コモンズ。 Vous Pouvezのコピー機、変更の詳細についてはデページのコピー、条件を修正した場合はライセンスを削除してください。

この記事は、最初に登場しました CCM

コメントを残します